• 製品情報
  • 会社概要
  • 施工事例
  • お問い合わせ

会社概要

TOP > 会社概要

当社は、設立以来、お客様第一主義のもとに、常にお客様の立場に立って考え行動してまいりました。
オーディオ用精密機器組立で培った製造技術力と品質保証力をベースとして、自社製品の開発から販売を行なっております。
又、短納期、低コストを意識した組立受注では、品質面含めお客様からの高い評価を頂いており、全社員一丸となってお客様満足度の向上に努めております。

ニストロンの強み

委託加工部門
創業以来様々の業種業態からの受注生産で培った広汎な生産技術力とノウハウを活かし、今、市場が求める高度で堅実な製造プロジェクトを実現します。
製造販売部門
最新の技術を常に追い、次代を担い引っ張っていく部門である。お客様目線に立ち、お客様を第一とし、お客様の利益に繋がる看板を製作し販売します。
更にそこに留まらず、最新のノウハウによる一歩踏み込んだ提案でお客様の最大満足度を実現します。
ニストロンの強み
商  号 株式会社ニストロン
代表者 代表取締役社長 清水 久
資本金 1,000万円
本社・工場 〒400-0204
山梨県南アルプス市榎原437
TEL:055-285-2180(代表)
FAX:055-285-4724
e-mail:info@nistoron.co.jp
取引銀行 山梨中央銀行 本店
商工中金 甲府支店
製造品目 トナーカートリッジ関連・精密機器・LED表示灯 他
従業員数 37名
関連会社 株式会社サニカ
昭和45年 山田精機株式会社として甲府市に設立、三協精機甲府工場の協力工場として、
テープレコーダー、カーラジオ、ラジカセ等の組立を受注。
昭和48年 南アルプス市(旧八田村)に新工場が完成(現在のニストロン)
SONY、松下電器、東芝電機、岩崎通信工業等の音響機器及びミノルタの
ズームレンズ組立等を受注。
昭和63年 山田精機(株)を精算し、(株)ヤマダを設立。
昭和64年 社名を株式会社ニストロンに変更。
株式会社サニカの子会社として、カシオ電子工業のプリンター用消耗品ユニット 生産専門工場となる。
平成8年 高畑精工株式会社と取引開始。
川崎電線株式会社の家庭用延長コードの組立開始。
平成19年 LED満空表示灯の製造・販売開始。
平成23年 P看板一体型満空表示灯の製造・販売開始。

ニストロンの環境への取組み

エコステージ認証取得
取組み項目 省資源・廃棄物・リサイクル・環境教育